コンポーネントって?

ロードバイクは多様なパーツで構成される。フレームだけではなくハンドルやホイール、そしてメインとなるパーツがコンポーネントだ。コンポーネントを販売する3つの大手メーカー品をグレードごとに紹介。コンポーネントメーカーでもアメリカ企業のSRAM。

SRAM

1987年アメリカはイリノイ州シカゴで創業のSRAM。当時トライアスリートだった創業者がダウンチューブに装備されるシフターに辟易し、バーエンドに取り付けるタイプのシフターを考案し、SRAMを立ち上げた。ロードバイク市場ではShimanoやCampagnoloに引けを取るが、MTB市場ではSRAMに優位性がある。しかし、ロードバイクコンポーネントにおいても無線電動変速機や、早期の12速化など多大な注目を集める。

SRAMのコンポーネント

グレード 変速数 備考
RED eTap AXS 12速 無線電動変速
FORCE eTap AXS
RED eTap 11速
RED22
FORCE22
RIVAL22
APEX 10速
FORCE1 ※ 11速 フロント単速
RIVAL1 ※
APEX1 ※ 10速

※それぞれFORCE22/RIVAL22/APEXとの組み合わせ用フロントシングルモデル。

上位モデル重量

※FORCE eTap AXSは未公表

RED eTap AXS

油圧DBレバー RBレバー Fディレイラー Rディレイラー クランク スプロケット
736g※1 284g 170g※2 303g※2 560g※3 178g※4

※1 前後DBマウント込
※2 バッテリー込
※3 DUB/175mm/46-33T仕様
※4 10-28T仕様

RED eTap

油圧DBレバー RBレバー Fディレイラー Rディレイラー クランク スプロケット
公表なし 260g 187g※1 239g※1 557g※2 185g※3

※1 バッテリー込
※2 BB30/172.5mm/53-39T仕様 11速REDモデル共通
※3 11-30T仕様

RED 22

油圧DB
レバー
RB
レバー
Fディレイラー Rディレイラー クランク スプロケット
449g 280g 69g 145g※1 557g※2 185g※3

※1 ショートケージ
※2 BB30/172.5mm/53-39T仕様 11速REDモデル共通
※3 11-30T仕様/REDモデル共通

FORCE22

油圧DB
レバー
RB
レバー
Fディレイラー Rディレイラー クランク スプロケット
471g 307g 79g 145g※1 697g※2 257g※3

※1 ショートケージ
※2 BB30/172.5mm/53-39T仕様
※3 11-28T仕様

それぞれの特徴