アルミよりカーボンでしょ!

自転車を始めたい人、アルミロードバイクで自転車を始めたけどやっぱりカーボンバイクに乗りたい人、やはりロードバイクの憧れといえばカーボンロードバイクだろう。

もちろん高性能なアルミロードバイクにハイグレードのコンポーネントを載せる手もある。ロードバイクには無限の組み合わせがあるからこそ、安価なグレードでも軽さを選んでカーボンロードバイク選ぶこともできる。

今回はそんなカーボン好きなあなたに、各メーカーの最安カーボンロードバイクをピックアップしてご紹介。どのメーカーのどんな技術に惚れて購入するか、カラーリングとフォルムの見た目で攻めるか、いろんな角度でロードバイクを見て欲しい。

今回はLOOK(ルック)、TIME(タイム)、RIDLEY(リドレー)、EDDY MERCKX(エディ メルクス)からご紹介。

【LOOK|ルック 】

765 OPTIMUM|765 オプティマム

航空産業や自動車産業で採用されているカーボ・フラックス・テクノロジーを採用。カーボンよりも衝撃吸収性に優れる素材を、フロントフォークと左右非対称チェーンステーの中間に積層することで、剛性を損なわずに衝撃吸収性を向上。より長いヘッドチューブと短いトップチューブは、ロングライドに適したポジションを提供してくれる。クラシカルなデザインに最新のカーボン・テクノロジーを惜しみなく投入し電動ケーブル内蔵にも対応、先進的なコンフォート・エンデュランスバイクだ。

765 OPTIMUM 105 MIX (765 オプティマム 105 ミックス)

LOOK 765 OPTIMUM 105 MIX

参照:LOOK

  • メーカー:LOOK(ルック)
  • モデル名:765 OPTIMUM 105 MIX (765 オプティマム 105 ミックス)
  • メインコンポ:Shimano 105
  • カラー:ブラックグロッシー
  • サイズ:XS/S/M/L/XL
  • 重量:8.36kg(Mサイズ)
  • 税抜価格:290,800円(完成車価格)

LOOK その他のロードバイク一覧を見る↓

【LOOK/カーボン編】2020年モデル各メーカーロードバイクまとめ

【TIME】