軽さは正義!? 6kg台の軽量ロードバイク12選 〜前編

ANCHOR RS9

アンカー独自の『PROFORMAT』を用いて開発されたロードバイクがこのRS9。これまでより高い弾性率を誇るカーボン素材を使用、バイクの推進力を最大限に高めたピュアレーシングモデルです。RL9と同様、フレームカラーや、ロゴ、表面仕上げの種類を選べ、電動変速Di2へのアップグレードも可能。

RS9

引用:ANCHOR

RS9

重量 6.8kg
フレーム PROFORMAT 3Pieces UHM-Carbon
フォーク UHM-Carbon カーボンコラム
+アルミインサートクラウンレース
サイズ 430、460、490、520、550
メインコンポーネント シマノ DURA-ACE
希望小売価格 780,000円(税抜き)

まとめ

いかがだったでしょうか。今回ご紹介した6つのモデルは全て、フルカーボンフレームを使用していること、最高グレードのコンポーネントを使用しているという共通点がありました。

ここまでのモデルはUCI規定の6.8kgをギリギリ超えていましたが、後編でご紹介するモデルはUCI規定の重量を下回ります。どんなモデルが出てくるのか、是非お楽しみに!

関連記事

関連カテゴリー

ロードバイク

1 2 3 4 5 6