中国で高級自転車がブームの兆しか?

移動手段として自転車が活用されているイメージの強い中国で、高級スポーツ自転車がブームの兆しを見せているそうです。最近の中国では経済発展の影響もあり、実用品としてではなく自転車を「健康増進や楽しみのために」求める人が増えたとの事。

近年は自動車の普及が進み、都市部では深刻な道路渋滞と大気汚染が話題となる中国では、渋滞の影響を受けないという事はもちろん、日本や欧米などと同様に趣味としてのサイクリングが浸透しつつある様だ。CHINA CYCLEという自転車の国際展示会も開催されている。

THE BIKE JOURNALに掲載されているTREK CHINA C.E.Oへのインタビュー記事でも

– 中国では、今、どんなサイクリングの仕方が流行っていますか?

平日は、地下鉄での通勤を避けて自転車通勤を行い、休日はちょっと2,30km程グループで遠出して、郊外のオシャレなカフェでお茶をすると言うのが定番。10年前には全く存在しなかったと言っても良いフィットネスとしての自転車。というのが、都会っ子達の間で爆発的に増えています。

という様に、高級自転車やサイクリング需要が増加を見せていると記されている。

クルマ業界ではフェラーリやアウディ等の高級車メーカーが中国限定モデルを発売し、既に大きな高級車市場として認知されている中国であるが、高級自転車はマーケットサイズとして発展途上である。しかし、経済成長の様子や家電・ファッション・クルマといった領域を見るにつけ、次は高級自転車市場が盛り上がりを見せる可能性は大いにあるのではないだろうか。

中国で新たな「ビジネスチャンス」か?・・・「自転車」に需要高まりの兆し

関連カテゴリー

その他