BESVから2種のe-bikeが新リリース/e-Road Bike「JR1」& e-クロスバイク「JF1」

BESVから2種のe-bikeが新リリース

株式会社BESVJAPAN(ベスビージャパン)が、BESV シリーズの6、7モデル目となる2機種を新たにリリースした。

今回はBESVのラインナップの中でもっともスポーツ志向が強い、ロードバイクとクロスバイクの2モデル。2018年8月 24日(金)に発売予定だ。発売に合わせて、7月1日より全国のBESV取扱店にて、初回生産分の予約が開始されている。

BESV取扱店:http://besv.jp/dealer/

e-ロードバイク「JR1(ジェイアールワン)」

BESV JR1

BESV JR1

ディスクブレーキ搭載、メインコンポはシマノ105

軽量アルミフレームにバッテリーを美しく融合させ、電動アシスト自転車でありながら重量15.7kgと最長航続距離138kmを実現した。メインコンポはSHIMANO105、油圧ディスクブレーキを搭載している。国内初となるフルカラー液晶ディスプレイには、スピード以外にも、パワー/ケイデンスなど9つのパラメーターを表示可能だ。

青:エコモード  紫:スマートモード  赤:パワーモード 引用:BESV

また、アシスト機能のスマートモードではBESVオリジナルのアルゴリズムが採用されており、常に最適なアシスト力を自動調整する。

デュアルアシストコントロールスイッチ

オリジナルのアシスト部分

ドロップハンドル部分に付いている小さなスイッチでアシストを切り替える

デュアルアシストコントロールスイッチはドロップハンドルについているアシスト機能を操作するスイッチのことで、走行中にハンドルを握ったまま、容易にアシスト機能の変更操作ができる。

関連記事:IT企業が作った電動ロードバイク!?日本のe-bike界に風穴が開くか「BESV(ベスビー)」

【JR1 仕様】

BESV JR1

BESV JR1 Gross White

JR1 Matt Black

JR1 Matt Black

価格:¥276,000(税抜)
サイズ:XS480 / M530
カラー:Gross White/Matte Black
重量:15.7kg(XS)/16kg(M)
充電時間:約3.5時間
最大走行可能距離:138km / 64km
バッテリー:36V/7.0Ah リチウムイオンバッテリー

e-クロスバイクも同時発売