リビングに自転車を置きたい!カフェっぽい&多機能な室内自転車スタンド「バイシクルレスト」が良さそう

ロードバイク乗りの必須アイテム、室内用の「自転車スタンド」。吊り下げ型や引っ掛け型、色々なタイプのスタンドが発売されており、中には自作をする方もいる。

そんな中、もっと家具っぽいスタンドが欲しい!そう思われた方はいないだろうか。

今回は「室内型自転車スタンド」の中でも、家具とスタンドの両方を合体させた家具調自転車スタンドをご紹介したい。

自転車収納家具「バイシクルレスト」

ロードバイクやスポーツ自転車に合わせた「什器」感や、「器具」感とは1つかけ離れたコンセプトの自転車スタンド、それがドッペルギャンガーがプロデュースしたバイシクルレストだ。あくまでも家具として、他のインテリアと調和するようにデザインされた。

デザインは2種類、自転車を引っ掛けるタイプのシェルフタイプと、天板の間に自転車のホイールを挟むスツールタイプだ。

雑貨や本の収納も!シェルフタイプ

シェルフタイプ1

シェルフタイプ

シェルフタイプ

リビングに置くことを想定してデザインされたシェルフタイプは、自転車以外にも雑貨や本、観葉植物などを棚部分に収納できる。

シェルフタイプ

シェルフタイプ・サイド

サイドには小物を引っ掛けられるフックも付いている

シェルフタイプ フック部分

フレームが当たる部分には保護材が使用されている

【製品仕様】
サイズ:横幅350×奥行き380×高さ960(mm)
カラー:ブラウン(Amaretto)
重量:約8.1kg
静止耐荷重:20kg
希望小売価格:19,000円
製品ページ:http://www.doppelganger.jp/option/dds465/

腰掛けにもなるスツールタイプ