チームユンボ・ヴィスマのジャパンカップアフターパーティー 10月21日開催決定&募集開始

2019年10月19、20日に開催が決定しているジャパン・カップ・クリテリウムジャパン・カップ・サイクルロードレース。海外のトップサイクリストたちが日本で競うジャパンカップのもう一つの魅力、それは各チームが主催するアフターパーティではないだろうか。

今年もジャパンカップ翌日の10月21日(月)に、東京・神田明神ホールにてチームユンボ・ヴィスマのアフターパーティーが開催決定。ツール総合3位のステーフェン・クライスバイクら選手たちと交流できる絶好の機会だ。サイン会やフォトセッション、抽選会も実施される。以下、プレスリリースより紹介する。

TEAM JUMBO-VISMA ジャパンカップアフターパーティー

ビアンキジャパンカップアフターパーティー

©︎サイクルヨーロッパジャパン株式会社

ジャパンカップサイクルロードレース開催翌日の10月21日(月)、昨年末オープンしたばかりの エンターテイメント施設神田明神ホールにて、100名様限定TEAM JUMBO-VISMAジャパンカップアフターパーティを開催いたします。

パーティ―では、選手と直接触れ合えるサイン会やフォトセッションの他、食事もお楽しみいただけます。TEAM JUMBO-VISMAの選手やスタッフと触れ合える絶好のチャンスです。また、参加者特典としてビアンキオリジナルグッズの抽選会も開催予定。

今年も司会はサイクルロードレース実況やジャパンカップMCでおなじみのサッシャさん。ジャパンカップの興奮を東京の会場でも味わっていただけます。
パーティ会場では、TEAM JUMBO-VISMAのライダーが実際に使用したバイクや、Bianchiの最新モデルの展示を予定しております。
TEAM JUMBO-VISAMAと間近で交流できる貴重なこの機会、 皆様のご参加を心よりお待ちしております。
※当日、やむを得ない事情により急遽内容が変更となる場合がございます。 予めご了承ください。

参加選手

※選手は変更される場合もあります。

31 クーン・ボーマン(オランダ)
32 ロベルト・ヘーシンク(オランダ)
33 レナルト・ホフステード(オランダ)
34 タコ・ファン・デル・ホールン(オランダ)
35 ステーフェン・クライスバイク(オランダ)
36 セップ・クース(アメリカ)
Sub パスカル・エーンクホールン(オランダ)
Sub ニールソン・パウレス(アメリカ)
Sub マールテン・ウイナンツ(ベルギー)

【Team JUMBO-VISMA 2019 Japan Cup After Party概要】

日時:2019年10月21日(月)受付:18:00
開始:18:30
終了:20:30 予定
会場:神田明神ホール会場
チケット価格(税込): 1名様9,000円: (前売り価格10月10日 17時まで)/1 名様10,000 円:(一般価格)
定員:100 名
申込み方法:専用フォームよりWeb申込み。

詳しくはBIANCHI JAPAN 公式ホームページ

関連カテゴリー

ロードレース