キャノンデールから初のエアロロード「システムシックス」が発表

キャノンデール初のエアロロード「SystemSix(システムシックス)」

SystemSix(システムシックス) 引用:cannondale

アメリカのロードバイクブランドcannondale(キャノンデール)が、初となるエアロロードシリーズ「SystemSix(システムシックス)」を発表した。

システムシックスはディスクブレーキ専用のシリーズだ。「Faster Everywhere(いかなる場所でも、より速く)」というコンセプトに、プロのライダーのような限られた人だけではなく、速く走りたいと思う全ての人に向けて、より速く進むエアロロードとして開発された。

本国のキャノンデールが発表した概要には「UCI基準におさまるロードバイクでは、もっとも空力抵抗を削減し、もっとも効率的、そして最速だ」とも書かれている。

究極のレースバイクとは何か?

システムシックス

引用:cannondale

究極のレースバイクを作るために、全てのデザインを見直しテストを行ったという。白紙状態からスタートさせ、スピードを出すために特化させたフレーム、フォーク、シートポスト、ハンドル、ステム、ホイールの6つのパーツを開発し融合させた。システムシックスのシックス部分はこの6つのパーツを指し示すのだろう。

計算し尽くされたシステムによって構成された世界最速レベルのエアロロードバイクがシステムシックスだ。
システムシックスの特徴