【ピナレロ】DOGMA F100、ジロ・デ・イタリア100回を記念しマリオ・ローザカラーで新登場

ジロ・デ・イタリア100回記念モデル

現在イタリアで開催されているジロ・デ・イタリア。グランツールの一つとして有名ですね。第一回大会は1909年でしたが、第一次、第二次世界大戦の影響で計9回中止となったため、今年が記念すべき100回目の大会となりました。

これを祝い、DOGMA F10(ドグマ・エフ10)の記念カラーモデル、DOGMA F100の発売が決まりました。F100は、ロゴが「F100」に変更され、マリア・ローザをイメージしたピンクがフレームやフォークを彩ります。

dogma_f10

引用:PINARELLO

DOGMA F10は今年1月に発売されたばかり。多くのトップ選手を勝利に導いたF8の後継機として登場、F8と比べ剛性7%アップ、重量6.3%減、空気抵抗20%減など、更なる進化を遂げ、現在のピナレロを象徴するハイエンドモデルとして注目を集めています。

dogma_f100

引用:PINARELLO

ONDAフォークのロゴもマリオ・ローザカラー。シートポストには100周年記念のマークが。

dogma_f10

引用:PINARELLO

DOGMA F100 フレームセット

フレーム TORAYCA T1100 1K nanoalloy カーボン
サイズ 42SL、44SL、46.5SL、47SL、50、51.5、53、54、55、56、57.5、59.5、62 (C-C)
付属品 エアロヘッドセット、シートポスト
税込価格 697,000円
入荷予定時期 7月下旬
注記 ※写真はサンプルのため、デザインやスペック、カラーなどが実際の製品と異なる場合あり
※限定生産ではないものの、予告なく受注を終了する可能性あり
※価格がシーズン途中で変更される可能性あり

まとめ

DOGMA F100は、特別な記念モデルでありながら、F10との価格差はわずか22,000円。マリア・ローザカラーがポイントとして入っているもののベースはブラックなので、大人の男性にもバッチリ似合います。DOGMA F10の購入を検討されている人は、このF100も候補に加えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連カテゴリー

2017年モデル, ロードバイク, 自転車ニュース