【2020年モデル/赤色限定】カラーで選ぶ!赤いロードバイクまとめ

【2020年モデル/赤色限定】カラーで選ぶ!赤いロードバイクまとめ Vol.1 SPECIALIZED/TREK/CANNONDALE/FUJI
【2020年モデル/赤色限定】カラーで選ぶ!赤いロードバイクまとめ Vol.2 CARRERA/COLNAGO/KUOTA/BOTTECCHIA
【2020年モデル/赤色限定】カラーで選ぶ!赤いロードバイクまとめ Vol.3 DEROSA/WILIER/BASSO
【2020年モデル/赤色限定】カラーで選ぶ!赤いロードバイクまとめ Vol.4 KHODAA BLOOM/ANCHOR/SCOTT/BMC
【2020年モデル/赤色限定】カラーで選ぶ!赤いロードバイクまとめ Vol.5 FACTOR/MERIDA/GIANT
【2020年モデル/赤色限定】カラーで選ぶ!赤いロードバイクまとめ Vol.6 FOCUS/FELT/CANYON
【2020年モデル/赤色限定】カラーで選ぶ!赤いロードバイクまとめ Vol.7 LOOK/TIME/RIDLEY/EDDY MERCKX
【2020年モデル/赤色限定】カラーで選ぶ!赤いロードバイクまとめ Vol.8  ARGO18/CERVELO/ORBEA/BH

一番最初にロードバイクを購入する際、最高の結果とはなんだろうか。

やはり自分の予算に見合ったロードバイクの中で、満足のいくデザインやできる限りハイグレードのコンポーネントを搭載したロードバイクを購入できることではないだろうか。

価格別の自転車まとめなどはたくさんあるが、デザイン別にいろんな自転車を見たいと思う方もいるのではないだろうか。

カラー別に自転車をおすすめする記事は滅多に見ないので、今回は赤を基調としたロードバイクをメーカー別にまとめた。メーカーごとに同じカラーは同じようなイメージになるので、ぜひ参考にして自転車を選んでいただきたい。

Vol.7はフランスの自転車ブランドLOOK(ルック)、TIME(タイム)、ベルギーのメーカーからRIDLEY(リドレー)、EDDY MERCKX(エディメルクス)の4メーカーから紹介。

LOOK|ルック 下へ
TIME|タイム 2ページ目
RIDLEY|リドレー 3ページ目
EDDY MERCKX|エディ メルクス 4ページ目

LOOK|ルック

LOOK(ルック)はフランスの自転車ブランド。カーボンフレームを用いたロードバイクの老舗であり、プロレースでも多数優勝実績を挙げている。先端技術をいち早く採用し続ける高級ロードバイクブランド。元々はスキー用品メーカーとして1951年に設立されたが、その技術を活かしてロードレース業界初のビンディングペダルを発表し、ベルナール・イノーによるツール・ド・フランス優勝を支えた。カーボンフレームの第一人者だけあって、ロードバイクラインナップはカーボンバイクのみ。

LOOK(ルック)をもっと知る(ブランド辞典

785 HUEZ RS DISC(785 ヒュエズ RS ディスク)

LOOK 785 HUEZ RS DISC

参照:LOOK

  • メーカー:LOOK(ルック)
  • モデル名:785 HUEZ RS DISC(785 ヒュエズ RS ディスク)
  • カラー:
    プロチームホワイトグロッシー
    ブラックレッドグロッシーマット
    カーボングレーグロッシーマット
  • サイズ:XS/S/M/L/XL
  • 重量:
    990g/420g(Sサイズフレーム/フォーク未塗装)
    7.37kg(SRAM FORCE eTap/マヴィック コスミックプロカーボンSL UST/Mサイズ/ペダル無し)
  • 税抜価格:380,000円(フレームセット)

TIME|タイム

1 2 3 4