アルミのプロペルが追加!GIANT PROPEL SLR – GIANT 2016年モデル速報

GIANT(ジャイアント)のエアロロードバイク『PROPEL(プロペル)』シリーズ。そのPROPELシリーズに、アルミフレームのエントリーエアロロードバイクとして新たに『GIANT PROPEL SLR 1』『GIANT PROPEL SLR 2』が追加。GIANTの台湾語公式サイトにて本日公開された。

自転車ブランド辞典:GIANT(ジャイアント)

PROPELシリーズの末っ子『GIANT PROPEL SLR』

http://www.giantcyclingworld.com/

世界最大の自転車メーカー『GIANT』は様々なメーカーのOEM生産を請負い、自社のブランドとしても多彩なラインナップを誇る。その中でもエアロ性能を追求した上で、ヒルクライムでも戦える軽量さをバランスさせたのが『PROPEL(プロペル)』シリーズだ。

GIANT PROPELの2015年モデルは、ツール・ド・フランスでも使用される完成車価格110万円の『PROPEL ADVANCED SL 0』を頂点に、カーボン素材のグレードをT700グレードとした『ADVANCED PRO』、一部パーツをアルミ化した『ADVANCED』3車種のラインナップであった。

そこへ新たに2016年モデルとして、アルミ素材のフレームを持つ『PROPEL SLR』が追加された。シマノ・アルテグラ搭載『PROPEL SLR 1』、シマノ・105搭載『PROPEL SLR 2』の2車種がラインナップ。

次のページで価格や完成車のスペックなど、PROPEL SLRを詳しく紹介。

PROPEL SLRの詳細

1 2