CHAPTER2の新作エアロロード「RERE(レレ)」発表イベントを徹底取材!こだわりがハンパない!

CHAPTER2の新モデル「RERE(レレ)」が発表

2018年5月18日、RaphaTokyoにてCHAPTER2(チャプター・ツー)第2作目となる新モデルのエアロロードバイク「RERE(レレ)」の発表が行われた。

新作はもちろん、同時発表の新製品やCHAPTER2の魅力を徹底取材。大ボリュームでお伝えする。

プレゼンテーションには代表のマイク・プライド氏が来日参加し、アットホームな雰囲気の中でイベントは行われた。

ロードバイク,エアロ,値段,CHAPTER2

CHAPTER2 RERE 代表マイク・プライド氏

【目次】

        • CHAPTER2(チャプター・ツー)とは?
        • 「流れる」の名前をもつ新作エアロロードバイク「RERE」
        • CHAPTER2 REREの4つのポイント
        • CHAPTER2 REREのデザイン3種
        • エアロハンドルMANA(マナ)とバーテープも同時発表
        • Chapter2の原点、そして目指すもの

CHAPTER 2(チャプター・ツー)とは?

CHAPTER 2(チャプター・ツー)は、ニュージランド発祥のロードバイクブランドだ。

1970年、CHAPTER2の代表のマイク・プライド氏の父であり、ヨットレースの選手として活躍していたニール・プライド氏が「ニールプライド社」を設立。早くからカーボン製品の製造にも着手し、その技術を活かしマイク・プライド氏がスポーツバイク部門を創業・代表を勤める。

ヨットの分野で長年培われた技術はロードバイク開発とも非常に相性が良く、全く新しい切り口のバイクデザインを可能にした。

2015年に「ニールプライド社」を売却。代表マイク・プライド氏が新たに自身の理想のバイクを求め作るべく第2章を意味する「CHAPTER 2(チャプターツー)」を創設した。

左からCHAPTER2日本担当マイケル・ライス氏、代表マイク・プライド氏、デザイナークリス・ヤング氏

第1作目に誕生したCHAPTER 2 TERE(チャプター・ツーテレ)は、マオリ語で「すばやい・迅速」を意味する。軽量バイクでありながらエアロバイクの性質を持ったオールラウンダーとして誕生した。

CHAPTER2 TERE 試乗体験:CHAPTER 2(チャプターツー)の魅力に迫る軽さとエアロ効果を体感

「流れる」の名前をもつ新作エアロロードバイク「RERE」