予算20万円は難しいけど、15万円前後ならどうにか頑張れそう?

【2020年モデル/15万円クラス限定】予算別で選ぼう!コストパフォーマンスの高いロードバイクまとめ Vol.1 MERIDA/GIANT/BIANCHI/CANNONDALE
【2020年モデル/15万円クラス限定】予算別で選ぼう!コストパフォーマンスの高いロードバイクまとめ Vol.2 TREK/SPECIALIZED/CANYO/FELT
【2020年モデル/15万円クラス限定】予算別で選ぼう!コストパフォーマンスの高いロードバイクまとめ Vol.3 ANCHOR/FUJI/Khodaa Bloom/WILIER
【2020年モデル/15万円クラス限定】予算別で選ぼう!コストパフォーマンスの高いロードバイクまとめ Vol.4 BASSO/COLNAGO/GIOS
【2020年モデル/15万円クラス限定】予算別で選ぼう!コストパフォーマンスの高いロードバイクまとめ Vol.5 SCOTT/BMC/GUSTO

ロードバイクが欲しいけど、高級なものは手が出ない・・・。ロードバイクを購入にするに当たってはじめに気にするのは、やはり価格だろう。

初心者に多くお勧めされるコンポーネントShimano 105を採用したロードバイクでもメーカーやフレーム材質によって値段もピンキリだ。

そこでコンポーネントグレードにこだわり、Shimano 105を採用し、「20万円代までは手が届かないけど15万円クラスなら」といった初心者にお勧めなロードバイクをまとめてみた。今回ご紹介するのはロードバイク人気メーカーのMERIDA・GIANT・BIANCHI・CANNONDALEだ。

MERIDA|メリダ 下へ
GIANT|ジャイアント 2ページ目
BIANCHI|ビアンキ 3ページ目
CANNONDALE|キャノンデール 4ページ目

MERIDA|メリダ

ロードバイクメーカー大手のGIANTに似て、コストパフォーマンスに優れたメーカー。創業以来、「クオリティの高い自転車を作ること」を使命に世界を舞台に戦う自転車から、もっと走りたくなると思わせてくれる様なバイクまで幅広くラインナップ。フレームの生涯補償を提供しており、MERIDAの妥協のないものづくり精神がうかがえる。

Merida(メリダ)について詳しく知る(ブランド辞典)

SCULTURA 400(スクルトウーラ 400)

MERIDA SCULTURA 400

参照:MERIDA

  • メーカー:MERIDA(メリダ)
  • モデル名:SCULTURA 400(スクルトゥーラ 400)
  • メインコンポ:Shimano 105
  • カラー:SILK LIGHT BLUE(SILVER-BLUE)/WHITE(BLACK)
  • サイズ:38(3S)/41(2S)/44(XS)/47(S)/50(SM)/52(M)/54(ML)/56(L) cm
  • 重量:8.9kg(Sサイズ)
  • 価格:149,000円(税抜)

REACTO 400

MERIDA REACTO 400

参照:MERIDA

  • メーカー:MERIDA(メリダ)
  • モデル名:REACTO 400(リアクト 400)
  • メインコンポ:Shimano 105
  • カラー:GLOSSY BLACK – RED/SILK TITAN – DARK SILVER
  • サイズ:47(S)/50(SM)/52(M)/54(ML)/56(L) cm
  • 重量:9.3kg(Sサイズ)
  • 価格:169,000円(税抜)

ブランド辞典:MERIDA

GIANT|ジャイアント