BASSO(バッソ)の概要

BASSO(バッソ)はイタリアの自転車ブランド。

1979年に創業されたイタリアの自転車ブランドBASSO(バッソ)は、カーボンモノコックのフレーム製作を得意とする。プロレーサーとして活躍した長男、経営専門家である次男、メカニックとしてレースチームで活躍した三男の3人兄弟で経営される。

 

BASSOの歴史

創業者三兄弟の長男であるイタリアでプロのロードレーサーとして活躍。1981年に引退するまで、ジローデ・イタリアのステージを含め82勝を飾っている。三男のアレイドは10代の頃から、長男マリノのチームメカニックを務め、ツール・ド・フランスやイタリア国内で開催される数多くのレースへと帯同し、その才能を発揮した。次男のレナートだけは他の兄弟とは異なり、自転車の世界ではなく勉学で才覚を表していた。ドイツ、テュービンゲン大学を卒業した後、パドアの大学院へ進み哲学の研究に従事した。

今現在も、この三兄弟がBASSOを率いており、兄弟それぞれがこれまでに歩んできた道のエキスパートとして会社を支えている。

 

BASSOの日本における展開

GIOS(ジオス)の輸入を手がける株式会社ジョブインターナショナルが、BASSOの輸入代理店も務める。販売面では、コストパフォーマンスの良いクロモリロードバイクとして、BASSO VIPERの人気が高い。

 

BASSOのラインナップ

カーボンロードバイク「DIAMANTE」をフラッグシップに「ASTRA」「LAGUNA」「LOTO」が展開される。「DIAMANTE」は日本のメーカーである東レ製の1KカーボンT1000とT800をチューブ毎に使い分ける。

BASSOの基本情報

名称 BASSO (バッソ)
イタリア
公式サイト BASSO公式サイト

BASSOの取扱店

その他のBASSOの取扱店情報をお持ちの方は「掲載情報の訂正依頼」からお知らせ下さい。


掲載情報の訂正を依頼する

掲載されている情報について

  • 掲載のショップ情報、試乗車・展示車情報など、すべての掲載情報については万全な保証をいたしかねます。掲載情報について訂正が必要な場合は「掲載情報の訂正を依頼する」から訂正依頼をお願いいたします。
  • 各ショップの試乗車・展示車情報は常に変動しています。最新の情報は必ず各ショップへお問合せください。