BOMA(ボーマ)の概要

BOMA(ボーマ)は日本の自転車ブランド。

カーボン繊維の輸出商社を母体とする株式会社ASK TRADING(エーエスケートレーディング)が2006年に誕生させたブランド。ブランド名のBOMAは「望んだままに動く」「人馬一体」を示す言葉として『望馬』を当て字したことからとしている。

元来カーボン繊維を取り扱っている事から、自社向上と提携工場にて、カーボンのホイール・ハンドル・フロントフォーク・ステムなども製造する。生産拠点は台湾と中国に持ち、欧米ブランドのハイエンドモデルへOEMの提供も行なう。また競輪のガールズケイリンで使用さるカーボンフレームを製造する。

数少ない日本のスポーツ自転車ブランドであるが、日本の企業らしく性能・品質・耐久性を追求しながら低価格に抑えられた製品作りが特徴。2014年には、Jプロツアーチーム「那須ブラーゼン」へ所属する佐野淳哉がBOMA RSI-PROを駆り、全日本選手権で優勝を獲得するなど、レースシーンでの活躍も多い。

2020年ロードバイクラインナップ

VIDE PRO|ヴァイド プロ

プロロードレースチーム那須ブラーゼンとの提携から生まれた“Pro”シリーズ。かつての高剛性エアロフレームの『VIDE』の形状はそのままに、新世代の高弾性ピッチ系60tおよび1Kカーボンを使用し、積層数、積層角度を再考、更なる高剛性に進化したプロスペックバイク。

VIDEPROの詳細↓
随時更新予定

CIEL|シエル

発泡材を利用し、フレーム成型時のプレス・強度をさらに安定させた新テクノロジー、「DM2」を利用した究極の超軽量フレーム。高剛性と超軽量化を両立し、レースやヒルクライムを中心に大きなアドバンテージが期待できるバイク。
CIELの詳細↓
随時更新予定

ALLUMER DISC|アルマー ディスク

名車「Allumer」の名を受け継ぎ、ディスクブレーキ/スルーアクスルで登場したアルマー ディスク。超軽量かつ高い剛性と振動吸収性を高次元で融合、レースにはもちろんグラベルロードとしての性能も期待できる一台。オリジナル・ブルー系シフトカラーグラデーションもプレミアム感に溢れる。
ALLUMER DISCの詳細↓
随時更新予定

SAI|サイ

乗らずに飾りたくなるような美しい光沢のあるカラーリングが特徴のサイ。高剛性・振動吸収性・軽量化など、高次元でクリアしたオールマイティなフレームをベースにシフトカラー、ミックス・ラメカラーなどの特殊塗装で仕上げた新提案のバイクフレーム。魅力的な価格も注目点。

SAIの詳細↓
随時更新予定

VIDE LUMIERE|ヴァイド ルミエール

無機質なサテンシルバーに多彩なパステルカラーのエアロロード。現行のヴァイド・プロと比較してヘッド角を若干寝かせ、BBハイトもやや下げている為、直進安定性に優れ、適度な剛性と振動吸収性能を兼ね備えたエンデュランスロードと言える。安定感のある“エアロロード”としてトライアスロンバイクとしての使用も期待できる。またトップ長も短く設計されたジオメトリーで小柄なライダーも無理なく乗ることが出来る。

VIDE LUMIEREの詳細はこちら↓
随時更新予定

BOMAの基本情報

名称 BOMA(ボーマ)
日本
公式サイト BOMA公式サイト

BOMAの取扱店

その他のBOMAの取扱店情報をお持ちの方は「掲載情報の訂正依頼」からお知らせ下さい。


掲載情報の訂正を依頼する

掲載されている情報について

  • 掲載のショップ情報、試乗車・展示車情報など、すべての掲載情報については万全な保証をいたしかねます。掲載情報について訂正が必要な場合は「掲載情報の訂正を依頼する」から訂正依頼をお願いいたします。
  • 各ショップの試乗車・展示車情報は常に変動しています。最新の情報は必ず各ショップへお問合せください。