YONEX(ヨネックス)の概要

YONEX(ヨネックス)は日本の自転車ブランド。

テニス、バドミントンのラケットで世界的に大きなシェアを持つYONEX(ヨネックス)が、カーボンラケットの製造で培った技術を投入して作るロードバイクが、YONEX CARBONEX(ヨネックス・カーボネックス)シリーズだ。

MADE IN JAPANにこだわり製造されるカーボン製フレームは、ヨネックスがラケット製造において40年近く蓄積してきたカーボンファイバー(炭素繊維強化プラスチック)成型技術がふんだんに投入されており、ヨネックスの新潟工場の職人が一台ずつ手作業で作り上げる。

全てのモデルは完全受注生産。

2015年モデルのカーボネックス全モデルに、ナノサイエンスにりカーボン繊維を束ねる「X-フラーレン」、トヨタ自動車グループが開発したゴムのような弾性と精密な復元性に優れたチタン合金「GUMMETAL(ゴムメタル)※」など新素材が投入されている。

また、ヨネックスがラケット製造において掲げている独自の形状理論「Oval Pressed Shaft(O.P.S.)理論」をチェーンステー部に用い、剛性を保ちつつ振動に対して適度にしならせ路面追従性が高められている。

ヨネックスの2020年ロードバイクラインナップ

AEROFLIGHT|エアロフライト

YONEX AEROFLIGHT

参照:YONEX

YONEX AEROFLIGHT

参照:YONEX

ヨネックスのエアロロードバイク第一弾として発表されたエアロフライト。
先に登場した軽量モデルカーボネックスと比較しても20%以上エアロ、尚且つフレーム単体重量830gを達成。また、空力と軽量性だけでなく、ヨネックスのラケットやゴルフシャフトに導入されている新素材「Namd(エヌアムド)」をフロントフォークの前ブレードとヘッドチューブに配合。カーボン素材と衝撃吸収素材を多層構造にすることで、ショックを吸収しつつ剛性を保った。カーボネックスに搭載されたその他の技術も取り入れられている。
AEROFLIGHTの詳細はこちら↓
随時更新予定
2020年ロードバイクラインナップ

1 2 3

YONEXの基本情報

名称 YONEX(ヨネックス)
日本
公式サイト YONEX公式サイト

YONEXの取扱店

その他のYONEXの取扱店情報をお持ちの方は「掲載情報の訂正依頼」からお知らせ下さい。


掲載情報の訂正を依頼する

掲載されている情報について

  • 掲載のショップ情報、試乗車・展示車情報など、すべての掲載情報については万全な保証をいたしかねます。掲載情報について訂正が必要な場合は「掲載情報の訂正を依頼する」から訂正依頼をお願いいたします。
  • 各ショップの試乗車・展示車情報は常に変動しています。最新の情報は必ず各ショップへお問合せください。