BMC(ビーエムシー)の概要

BMC(ビーエムシー)はスイスの自転車ブランド。

BMC(ビー・エム―・シー)は1986年にスイスで創業者のボブ・ビゲローが、イギリスの自転車ブランドRALEIGH(ラレー)の販売代理店として設立した。これが前身となり、1994年には自社ブランドであるBMCの製造会社を立ち上げた。

「iSC」と名付けられる、トップチューブとシートチューブの接合部よりも下にシートステーとシートチューブの接合部の位置をずらした形のフレームが特徴的である。この「iSC」により、シートチューブのしなりが生まれ乗り心地が良くなり、シートステーの位置が下がったことでぺダリング時の反応性が良くなるとしている。正式名称は「Bigelow Mounting Company」であるが、「Bicycle Manufacturing Company」の名称が用いられる事が多い。

2005年に発表した「promachine SLC01」は、イーストン社製CNTカーボンナノチューブテクノロジーを採用した世界初のロードバイクである。また、人気ロードレース漫画「弱虫ペダル」の主人公、小野田坂道が駆る愛車はBMC SLR-01である。

ワークスチームとして、アメリカを本拠地とし、2011年からUCIプロコンチネンタルチームとして活躍する「BMC レーシングチーム」を擁し、カデル・エヴァンスがツール・ド・フランスで総合優勝を果たしている。日本国内でもロードレースやトライアスロン、MTBなどの分野で複数の選手をサポートする。

2018年ロードバイクラインナップ

Teammachine SLR01 TWO

teammachine SLR01 two

引用:BMC

フレーム:カーボン
カラー:カーボン×イエロー
サイズ:48/51/54
コンポーネント:スラム・レッド22
完成車販売価格:¥680.000(税別)

Teammachine SLR01 THREE

THREE

引用:BMC

フレーム:カーボン
カラー:スーパーレッド
サイズ:48/51/54/56
コンポーネント:ULTEGRA
完成車販売価格:¥600.000(税別)

Teammachine SLR01 DISC ONE

teammachine SLR01 DISC

引用:BMC

フレーム:カーボン
カラー:カーボン×グレー
サイズ:48/51/54
コンポーネント:ULTEGRA Di2
完成車販売価格:¥890.000(税別)

Teammachine SLR01 DISC TWO

teammachine SLR01 DISC TWO

引用:BMC

フレーム:カーボン
カラー:ブルー×グレー
サイズ:48/51/54
コンポーネント:ULTEGRA
完成車販売価格:¥640.000(税別)
2018年ラインナップ

1 2 3 4 5 6

BMCの基本情報

名称 BMC (ビーエムシー)
スイス
公式サイト BMC公式サイト

BMCの取扱店

その他のBMCの取扱店情報をお持ちの方は「掲載情報の訂正依頼」からお知らせ下さい。


掲載情報の訂正を依頼する

掲載されている情報について

  • 掲載のショップ情報、試乗車・展示車情報など、すべての掲載情報については万全な保証をいたしかねます。掲載情報について訂正が必要な場合は「掲載情報の訂正を依頼する」から訂正依頼をお願いいたします。
  • 各ショップの試乗車・展示車情報は常に変動しています。最新の情報は必ず各ショップへお問合せください。