FUJI(フジ)の概要

FUJI(フジ)はアメリカの自転車ブランド。

1899年に岡崎久次郎が日米商店を設立、1906年にイギリスから輸入した自転車の販売を開始。1928年に商標を富士に改称してその歴史がスタートした。1930年代に発売された高級実用車「覇王号」はアジア各国でも人気となった。1970年代に本格的に海外進出し、1980年にアメリカで発刊された「コンシューマー・リポート」では、ロードモデルの「S12S」が第一位に選ばれた。

レーシング参戦

日本においては、カラフルでスタイリッシュな都会派バイクとして認知されているが、海外資本となったFUJIは競技用バイク推進に力を入れている。2004年にJudith ArndtがFUJI初のフルカーボンバイクでワールドチャンピオンとなった。2009年にグランツールに初挑戦し、2011年にはブエルタ・ア・エスパーニャで総合優勝した。2014年には2度目となるツール・ド・フランス出場を果たした。同レースではカーボンエアロロード「Transonic」が投入され、Leopold Königが個人総合で7位と好成績を収めた。

FUJIの基本情報

名称 FUJI (フジ)
アメリカ
公式サイト FUJI公式サイト

FUJIの取扱店

その他のFUJIの取扱店情報をお持ちの方は「掲載情報の訂正依頼」からお知らせ下さい。


掲載情報の訂正を依頼する

掲載されている情報について

  • 掲載のショップ情報、試乗車・展示車情報など、すべての掲載情報については万全な保証をいたしかねます。掲載情報について訂正が必要な場合は「掲載情報の訂正を依頼する」から訂正依頼をお願いいたします。
  • 各ショップの試乗車・展示車情報は常に変動しています。最新の情報は必ず各ショップへお問合せください。