STORCK(ストーク)の概要

STORCK(ストーク)はSTORCKの自転車ブランド。

STORCKはドイツ発の自転車ブランド。

創業者マーカス・ストーク氏は、「Storck Bicycle」の自転車開発やデザインだけでなく、世界最大級の自転車展覧会である「EuroBike」の発起人の1人でもあり、またドイツ国内でのE-Bikeや充電ステーションの開発に取り組むなど、自転車界に大きな功績を残している人物。

マーカス・ストーク氏は華麗なる自転車一族の一員であり、曽祖父は1876年にサイクリングクラブを設立。祖父や大叔父はプロロードレーサー、両親は自転車店の経営者、など幼少期から自転車に囲まれた生活を送っていた。

マーカス・ストーク氏自身も6歳からロードレースに出場し、家族が営む自転車店で働きながら自転車ビジネスを学び始めた。

1986年に自身初の自転車ビジネスである「Bike-tech」を設立。

1990年には日本に来日し、「東洋フレーム」でスチール、チタン、アルミニウム、マグネシウムを使ったオーダーバイクの製作を学んでおり、これが後のカーボンフレームに応用されることとなる。

1992年には世界初のカーボン製の自転車用クランクを開発。

1995年に「StorckBicycle」というブランド名に変更した。

ロードバイクやトライアスロンバイク、マウンテンバイク、E-Bikeなど幅広い車種が展開されており、クランクやハンドルバー、シートポストなどのパーツの開発・販売を行なっている。

STORCKの基本情報

名称 STORCK(ストーク)
ドイツ
公式サイト STORCK公式サイト

掲載情報の訂正を依頼する

掲載されている情報について

  • 掲載のショップ情報、試乗車・展示車情報など、すべての掲載情報については万全な保証をいたしかねます。掲載情報について訂正が必要な場合は「掲載情報の訂正を依頼する」から訂正依頼をお願いいたします。
  • 各ショップの試乗車・展示車情報は常に変動しています。最新の情報は必ず各ショップへお問合せください。